COMPANY会社情報

会社概要・グループ会社一覧

会社概要

社名
インパクトフィールド株式会社
Impact Field Inc. 
渋谷本社 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目12番19号 
東建インターナショナルビル6F
アクセスマップを見る
大阪オフィス 〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町1-5 
三共梅田ビル5F
アクセスマップを見る
名古屋オフィス 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAI ビル9階
アクセスマップを見る
福岡オフィス 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-28 
博多偕成ビル9F
アクセスマップを見る
札幌オフィス 〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西1丁目8-2 
高桑ビル8F
アクセスマップを見る
TEL 03-6821-0173 (代表)
FAX

03-5464-8322

設立 2004年2月
資本金 2,526百万円
経営陣
代表取締役社長
野口 将和
代表取締役副社長
清水 亮介
取締役
山口 孝太
取締役
川田 孝
取締役
藤本 勇樹
監査役
佐藤 英宣
正社員 46人
事業内容 ラウンダー、店舗巡回、営業代行、店舗運営代行等
株主 インパクトホールディングス株式会社

代表メッセージ

2004年のインパクトホールディングス創業以来、消費財メーカー様向けのラウンダーサービスを中心にさまざまな企業様から信頼をいただいてまいりました。以後、店舗の売場演出や売上向上を目的としたラウンドサービスは、全国のスタッフと共に47都道府県を網羅するまでサービスを拡大することができました。

昨今のECサイトの飛躍や働き方の多様化において、リアル店舗(実店舗)の取り巻く環境は大きく変化しており、消費財メーカー様、流通小売店舗様、お客様のニーズを汲み取り、最適な売場環境を構築していくことがインパクトフィールドとしての社会的役割だと認識しております。

市場環境の変化へ迅速に対応するとともに、今後もさまざまな業界・業種の企業様に対し、より良いサービスを高品質に提供できるようサービス向上に努めてまいります。

インパクトフィールド株式会社
代表取締役社長野口 将和

沿革

2004年 2月 店舗店頭に特化したマーケティング支援を目的とした、株式会社メディアフラッグを設立(資本金:3,000千円 東京都目黒区駒場)
10月 ASP事業を開始
12月 本社を東京都渋谷区円山町に移転
2005年 3月 営業支援事業(店舗巡回サービス)、流通支援事業(覆面調査サービス)を開始
2006年 9月 本社を東京都渋谷区道玄坂に移転
12月 メディアクルー登録数 約50,000人達成
2007年 12月 住友商事株式会社、株式会社博報堂DYホールディングスの資本参画
メディアクルー登録数 約100,000人達成
2009年 12月 本社を東京都渋谷区渋谷に移転
2011年 4月 フィールドマーケティングスシステム「Market Watcher」中国語版の販売開始
5月 フィールドマーケティングスシステム「Market Watcher」スマートフォン対応の開始
2012年 4月 メディアクルー登録数 約150,000人達成
7月 フィールドマーケティングスシステム「Market Watcher」英語版の販売開始
9月 東京証券取引所マザーズ市場に上場
2015年 3月 メディアクルー登録数 約200,000人達成
2016年 8月 メディアクルー登録数 約250,000人達成
2019年 4月 インパクトホールディングス株式会社へ商号変更
2020年 10月 インパクトホールディングス株式会社より 「ラウンダー事業」 を承継し、インパクトフィールド株式会社として営業を開始
2024年 1月 インパクトホールディングス株式会社を存続会社とし、インパクトフィールド株式会社を吸収合併
同時にインパクトフィールド株式会社へ商号変更
閉じる